netellerで口座開設のための登録をしてみよう

ブックメーカーやオンラインカジノでは軍資金を預け入れるためにnetellerを使用することが多々あります。
ギャンブルには軍資金が必要となりますが、netellerにはそれを預け入れ、ベットの際に利用するんです。
世界中に信頼が高い電子マネー口座であるために、日本語にも対応しており、初めて利用される方でも分かりやすく、安心感が高いのがメリットですね。

そんなnetellerですが、登録方法も日本語で表記されているために、「英語が分からないから心配」という余計な不安を抱く必要もありません。
口座開設の際には事前に個人情報を登録しておく必要がありますが、それらもごく一般的なものばかりです。
e-mailアドレスと住んでいる国、使用する通貨を選択します。
続いて、指名、住所、電話番号や生年月日とともに、ログインするためのパスワードも決定します。
もし、パスワードを忘れた場合のセキュリティ上での質問事項とその答えも登録します。

これで口座開設は終了し、口座IDとセキュアIDが表示されますので、大切にメモをしておきましょう。
続いて認証手続きを行うのですが、パスポートなど自分自身を証明できる書類を撮影し、そのデータをフォームからアップロードするということになります。
本人確認書類としてはパスポート以外にも運転免許証や住民基本台帳のIDカードなどが挙げられます。

これで全ての登録処理は終了します。
特に問題なければ、数日後に確認メールが届き、登録の手続きは全て終了します。
もし問題があれば、再度所定の手続きが必要となるため、きちんと確認しながら処理をしていくようにしたいものですね。

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る