世界各国で愛されているカジノ

日本にはカジノがない為、映画などで見たイメージしか湧かないという人もいるようです。
そこで今回は、世界のカジノについてご紹介します。
まずアジアの場合は、ドレスコードがなく軽装でも参加できる事から、庶民向けと言われています。
物価も安いので、気軽にゲームが楽しめるとあって、初心者でも安心して参加できそうです。

庶民向けのアジアとは対照的に、社交場としてドレスコードや会員制度があるのが、ヨーロッパです。
どちらかというと、こうしたヨーロッパのカジノをイメージする人が多いのではないでしょうか?
ヨーロッパはカジノ発祥の地ですが、リゾート化したのはラスベガスです。
そんなラスベガスを有する北米・中米は、世界でも有数の激戦区と呼ばれており、24時間オープンしているところもあるそうです。

ラスベガスと同じように、リゾートに近い形でアフリカでも運営が行われています。
意外かも知れませんが、アフリカでは多くの国で運営されているんです。
また、南米ではブエノスアイレスの船上カジノが有名であり、運河に浮かぶ船で遊ぶ事ができます。
こうして見てみると、世界各国でかなり愛されている事がよくわかりますね。

参加方法は異なるかもしれませんが、世界どこであっても、ゲームのルールは変わりません。
だからこそ、海外旅行の思い出に、ゲームを楽しんでみてはどうでしょうか。
日本ではギャンブルをやらないけれど、海外旅行ではギャンブルを楽しむという人もいるようですよ。

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る