勝ってるユーザは教えない。ランダムロジック系の特徴

はじめに

ランダムロジックは1998年に設立と、インターネットカジノの中でも最古に近い部類に入るソフトです。
しかし、実際に利用したことのある方は少ないのではないでしょうか。
実際、このランダムロジックを取り入れているハウスは、カジノオンネットぐらいでした。もちろん、利用者の数が全てではありません。

安全面はいいけど

しかし、その少ない利用者からもゲームやデザインが良くないといった声がよく聞かれます。
ソフト自体の安定性については、問題ありません。
つまりストレスなく遊べるぐらいの基準はクリアしています。。
数こそ少ないとされていますが、愛用しているという方もいらっしゃるようです。

不具合があったりサポートなどに問題があるわけではありません。
それにも関わらず、ほとんど使われていないのはやはり肝心のゲーム部分の評判が良くないのでしょう。
質より量という言葉もある通り、ゲームの種類が多ければ多少の不満も払拭できたでしょう。
しかし、実際にはゲームも40種類程度しかないという、他社と比べてあまりにも少ない数字となっています。

メリットが弱いところが多いが

ダウンロード不要のカジノソフトと同程度では、流石に勝負にならないでしょう。
しかし前述の通り安定性はあり、操作性も悪くありません。
そのため、カジノ初心者の方が試しにやってみるには丁度良いソフトでした。
初心者の方の場合、ゲームはあまり多すぎても困ってしまうでしょう。

これをやりたいという明確な意志はない方の場合、どのようなゲームがあるのか分からないこともあります。
そういうレベルの方にとっては、あまり多すぎないランダムロジックは入門するのに悪くない選択肢でした。
スロットにバカラ、ブラックジャックといった定番ゲームは用意されていたからです。

初心者が鍛えるには最適の環境

カジノの仕組みを知ったり、多くのゲームに興味を持たせるという役目は果たせていました。
他のソフトに手を出しすのはそれからでも決して遅くはなかったと言えるでしょう。
カジノの肝とも言えるペイアウト率に関しても高めの数字を維持していました。
また、ゲーム毎のペイアウト率を公開するなど、サポートに関しては優れていたサービスと言えるでしょう。

ソフト、サポート共に日本語対応というメリットもありましたので、この点でも初心者向けと言えました。
それだけに、やはり人が集まらなかったのはゲームの種類、インパクト不足が原因でしょう。
総じて時代についていけなかったという印象が拭えません。
このランダムロジックは、現在では888ホールディングスに吸収され、姿を消してしまいました。

カジノをインターネットで始めるための手順書・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る