グランドバーチャルのポイントを3分で理解する方法

はじめに

グランドバーチャルは1996年に創業され、ネットカジノを運営してきた歴史の古い会社です。
インターネットカジノ界全般に言えることですが、統廃合やら合併、吸収といったことが非常に多くあります。
グランドバーチャルも、創業以降様々な遍歴を辿ってきました。
特に大きな転換点は、2004年に台湾の「GigaMedia」グループに加わったことでしょう。

実はこの時に社名が変わっているのです。
しかし、グランドバーチャルという名前は後々まで残っています。
かつては、そこまでソフトが特別優れているというわけではありませんでした。
強いて良い所を挙げるなら、初期から多言語を売りにしていたところぐらいでしょう。
 
 
 

多言語が売りだった時代の王者

しかし後にほとんどのシステムで多言語対応が当たり前となってきてしまい、売りがなくなってしまいます。
老舗のグランドバーチャルは衰退の兆しを見せました。
しかし、2004年、前述した通り「GigaMedia」グループに加わってからは大きく路線を変えます。
特にゲームのラインナップを増やしていきました。

現時点で100種類以上のゲームが揃っているので他社と比べても見劣りはしなくなっています。
定番ゲームの他にソリティアやチャック・ア・ラックといった個性的なゲームも揃えられています。
この辺りがゲームの特徴と言えるでしょう。
また、日本人にとって馴染み深い「ジャンケン」は説明するまでもないでしょう。

このジャンケンをカジノのゲームとして取り入れている点も見逃せないところです。
ゲームが豊富になったこともあり、かつての勢いを取り戻しつつありました。
また、公平性やペイアウト率の面で第三者機関からの調査を受けて通過しています。
悪い評判を聞くこともない、信頼性の高いソフトウェアです。
 
 
 

特徴もない

しかし、知名度や普及率という面では劣っている面があったのは事実でしょう。
実際、当サイトで紹介しているところで、グランドバーチャルを使用しているハウスはありません。
しかし、このソフト自体は悪いものではありません。
見かけたら挑戦してみるのも悪い選択肢ではなかったでしょう。

過去形なのには理由があります。
実はグランドバーチャルは2013年の1月より、プレイテック系列に移行することとなったためです。
使用しているハウスがないのも当然で、既に使われていないソフトとなります。
カジノ界は統廃合などが多いと最初の方で書きました。

グランドバーチャルも最終的には吸収され無くなるという結末を迎えてしまったことになります。
昔は一時代を築いたカジノですので、利用したという方もいらっしゃるでしょう。
残念ながら今はもう遊べないので、他のカジノを利用して下さい。
 
 
 

カジノをインターネットで始めるための手順書

・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]

・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る