勝ちたい人は必須!オンラインカジノを動かすソフトウェアの特徴

ソフトウェア

はじめに

インターネットカジノの仕組みは実際にやってみるのが一番分かりやすいと言えます。
しかし言葉で説明するならオンライン上でゲームを行うというのが一番近いと言えるでしょう。
ゲームを行うには当然ですが、プログラムが必要となります。胴元であるハウスは数多くあるでしょう。

カジノ用のソフトウェアを開発している「信頼できる」メーカーはそれほど多くはありません。
ただ単にカジノ用のソフトを作っているところは、世界中に多くありますし、日々生まれているでしょう。
そのようなソフトは高確率で勝てないようにできています。
現実ではイカサマ、不正行為は運営も利用者も禁止されています。

ソフトを知ることは基礎

自分の資金を使ってこれから勝負をしようとしている世界でソフトを知らないということは
どぶにお金を捨てていることと同義だといえます。

繰り返しますが、ソフトを介せば簡単に確率などは操作できてしまうのです。
そのようなソフトでは絶対に勝てないので、まず「信頼できる」メーカーを知って下さい。
そのメーカーのソフトを使っているハウスを選びましょう。
当サイトで紹介するメーカーのソフトを使っているかを基準として下さい。

ソフトを知ることは身を守るだけではなく勝つための基礎

それで、イカサマに引っかかる確率は下がると思って頂いて良いかと思われます。
これから具体的な名前を挙げますが、信頼できるメーカーは両手で数えられるほどしかありません。
しかし、メーカー毎に異なる特徴を持っています。
同じゲームでも、作っているところが違えば仕様が異なるというわけです。

ソフトウェアのポイント

例えばバカラなら、まずバカラというゲームを研究する必要があります。
同時に使うメーカーのバカラを研究しなければなりません。
まずマイクロゲーミングは、世界的にも最も有名なソフトと言えます。
次にクリプトロジックは、ゲームのグラフィックに特にこだわりを持っているメーカーです。

プレイテックは後発ですが、操作性が良く最近人気が高くなっています。
かつてボスメディアと呼ばれていたメーカーは、一時は勢いがありました。
しかし下火となり、「SPILEO G2」と名前が変更されました。
リアルタイムゲーミングは処理速度の面で定評があるメーカーです。

888ホールディングスはロンドン証券の市場にも上場しているメーカーで、信頼性はあります。
しかしソフトの快適さなどではやや劣っていると言えます。
エベレストゲーミングは日本でも昔から知られていたメーカーでした。
後にプレイテックに吸収されたので現在は無くなったメーカーです。

NETENTはJAVA形式で作られており、低スペックでも遊ぶことができます。
ウェイジャーワークスは2013年まで実際に運用されていたのですが、親会社が買収されてしまいました。
それ以降動きがほぼ無くなっています。
パーティーゲーミングは急成長を遂げているメーカーです。

グランドバーチャルは古くから運用されているソフトですが、
エベレストゲーミングに移行することとなりました。
ランダムロジックは、ゲームの数などで劣る部分があり、見る機会は少ないかもしれません。

カジノをインターネットで始めるための手順書

・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]

・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る