オンラインカジノ上級者が密かに使っているマネーシステム導入知識

長いカジノの歴史で乱されたマネーシステム。別名投資法とも呼ばれるこれはカジノにおける最新の攻略法です。
カジノ側もマネーシステム対策を打ち込んでくるため必勝とは行きません。しかしそれだけ有効なシステムとも言え、多くの利益と損失を生み出します。
 
ここではそんなマネーシステムの基本戦術をいくつか紹介します。まず最も基本となるのがマーチンゲール法、全てのマネーシステムの基本となる方法です。
BJやルーレットなど5分の確率で配当が2倍以上のゲームに有効な方法です。負けた時に賭け金を勝つまで売買に増やすというやり方で、統計的に勝つ方法と言えます。
 
理論上絶対に負けない戦法ですが実際はルールのベット上限額やプレッシャーから難しかったりします。次に紹介するのが逆マーチンゲール法とも呼ばれる方法です。
内容もマーチンゲールの逆でゲームに買ったらそのまま賭け金として賭けていきます。1枚のチップを2倍出目に賭け続け、5回連続で勝つと32枚になります。
 
少ない賭け金で大きく儲けることができますが、負ければ0になるためハイリスクハイリターンと言えます。そしてある意味最も有名と言われるのがモンテカルロ法と呼ばれるマネーシステムです。
別名、カジノを破産させた投資法と呼ばれる方法で2倍、3倍の配当が出るルーレットに有効です。
 
上記2つに比べて手順が若干複雑ですが、数列1、2、3を紙に書きます。両端の数である1と3を加えた数・4が最初の回の賭ける単位になります。
負けたら4の数字を紙に書き、1、2、3の隣に置き、再び両端の数字1、4の合計値である5に賭けます。勝った場合は配当が2倍の場合は数列の左端の数字1つと右端の数字1つを消します。
 
配当が3倍の場合は左端の数字2つと右端の数字2つを消します。最終的に数字が1つか全部なくなったらゲーム終了です。
手順が複雑ですが負けたときの損害が少なく済み、マーチンゲールよりも利益が出やすくなっています。
 
他にもピラミッド法、ココモ法、10%法など様々なマネーシステムが存在します。それぞれのゲームに合わせたマネーシステムを利用することである程度勝率を上げることができます。
しかし基本的にペイアウトは統計的にカジノ側に有利となっているため必ず勝てるというものではありません。カジノ側もオッズやルールを調整してマネーシステムが効果がない場合もあるため気を付けましょう。
あくまでマネーシステムは攻略の指針にするものであり、カジノで稼ぐ方法ではないことを肝に銘じましょう。
 
 
 

カジノをインターネットで始めるための手順書
 
・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]
 
・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る