ルーレットのヘビーユーザー達が推奨する知るべき攻略知識4編

ネットカジノのルーレットについて

様々な種類のあるルーレット。回る円盤に球を入れて場所を当てるものや1つだけ入ったハズレを当てるロシアンルーレットなどがあります。
カジノにおいてもルーレットはスタンダートなもので別名『カジノの女王』とも呼ばれます。
 
ゲーム性のあるポーカーと違いルーレットはシンプルさからテクニックの入る余地がないように見えます。実際に配当も選べるため簡単なルールで一攫千金を選べるゲームでもあり初心者にもオススメです。
しかし配当を選ぶことが出来ることから戦略性のあるゲームでもあり、意外と奥が深いのがルーレットです。ネットカジノにおいてもルーレットは人気で初心者からベテランまでやる定番ゲームとなっています。
  
まずはジャックポットシティの無料ゲームで練習してみましょう。
オンラインカジノでは無料で実際のゲームの練習が出来ます。初めて遊ぶ方やルールを覚えたての方などはお試しで遊んでみるといいですね。
 
ここではそんなルーレットの魅力を説明したいと思います。ルーレットは基本どのようなベットをしてもハウスエッジが一定になるように調整されています。
いくつかの機種によって差はあるものの2~5%のハウスエッジとなっています。プレイヤー間における勝敗もないため始めてカジノの空気に触れた方でも気軽に挑戦することが出来ます。
 
また一見戦略生徒は無縁のルーレットですが機種選びや賭け方など様々な戦略が考案されています。戦略によってペイアウトそのものに変化はありませんが、勝ち負けの配当額のコントロールはできます。
マーチンゲール法やパーレー法など投資法と呼ばれる方法もあり、スリルと隣り合ったゲームを楽しめます。
 
ルーレットにはアメリカンやヨーロピアン、フレンチやメキシカンタイプがあります。
ルーレット
ネットカジノでは主にアメリカンやヨーロピアン、フレンチタイプのルーレットが採用されています。最近では遊びやすいミニルーレットも登場しており、初心者が挑戦しやすくなっています。
 
またオンライン環境ならではのルーレットも存在します。ライブルーレットと呼ばれるタイプのルーレットは実際のルーレットをライブ中継しているゲームです。
臨場感を楽しめるルーレットで、イカサマや不正の心配もないため人気となっています。マルチプレイであるため機種で遊ぶタイプのルーレットと違い、他の人のプレイを参考にすることもできます。
 
このようにルーレットは初心者からベテランまで楽しめるゲームとなっています。最大の配当が36倍になることもあり、一攫千金の一発勝負を楽しむこともできます。
逆に赤と黒の2色から選んで当てるレッドブラックではじっくりとプレイを楽しむことができます。他にも複数のレイアウトにベットする方法でリスクを減少させることもでき、自分だけのプレイを行えます。
   

ネットカジノにおけるルーレットのルール

カジノにおいてルーレットは『カジノの女王』と呼ばれる程身近なゲームです。実際にカジノに行ったことない方でもパーティーゲームでルーレットをしたことある方は多いと思われます。
ルールがシンプルなルーレットゲームはカジノ初心者が空気に慣れるのにもオススメとなっています。
 
ルーレットは一見テクニックなどが入る余地のないゲームに思えます。しかしルーレットにはプレイヤーが配当を選べるなど高い戦略性があり、意外と奥の深いゲームです。
近年人気を集めるネットカジノにおいてもルーレットは人気で様々な機種を取り揃えています。ここではそんなネットカジノにおけるルーレットのルールについて説明したいと思います。
 
ルーレット賭け方
  
ネットカジノにおいてルーレットにはいくつかの機種があります。ハウスエッジンの低いフレンチルーレットや当たりやすいミニルーレットなど機種ごとに特色があります。
しかし基本的にリアルとネットでルールの違いはありません。ルールもシンプルで初心者でも簡単に覚えることが出来ます。
 
ルーレットは基本的に数字、赤と黒の色を当てるゲームです。スタンダートタイプのルーレットで0と1~36の併せて37の数字があります。またルーレットはヨーロピアンとアメリカンの2つのタイプによって少々異なります。
 
アメリカンタイプは0が2つあり、それぞれを0と00と表します。アウトサイドヘッドに賭けた場合、0に止まるとディーラーの総取りとなってしまいます。そのためアメリカンとヨーロピアンでは最終的なペイアウトが異なってくるため注意しましょう。
 
またルーレットの賭け方は大きく2つに分けられます。数字を選んで賭ける方法をルーレットのレイアウトの表の中で選ぶことからインサイドベットと言います。
出る数値1つ選んで当てるものをストレートアップと呼びます。ストレートアップは当てづらくなっていますが、配当が36倍と最も高くなっています。
 
数字単独ではなく、複数の場所にかけるのを2つならスプリット、3つならストリートと呼びます。複数の場所にかけるのは基本的に6か所までできます。
賭ける数によって配当も18倍、12倍と低くなっていくため戦略に合わせてその都度選ぶことができます。
 
もう一つのルーレットの賭け方は表の外側にベットすることからアウトサイドベットと言います。アウトサイドヘッドは赤か黒を選んで当てるレッドブラックや奇数、偶数を当てるオッドイーブンがあります。
それぞれ特色のあるルールなものの簡単で覚えやすく当てやすくなっているため初心者にもオススメです。ただしその分配当が2~3倍と低くなっているため、ハウスエッジなどを確認しながらしましょう。
 
これら以外にもアウトサイドヘッドには表の縦1列にヘッドするコラム。ダース(12)単位の数値に賭けるダズン、前半(1~18)後半(19~36)賭けのハイローがあります。
機種によって細かなルールも異なって来るため、それを確認しながら遊ぶといいでしょう。
   

ルーレットのハウスエッジ

カジノのポーカーやブラックジャックにハウスエッジがあるようにルーレットにもハウスエッジは存在します。ルーレットのペイアウトはプレイ方法で影響が出たりしません。
しかし機種の選び方や賭け方によってハウスエッジに大きな違いは出てきます。ここではそんなネットカジノにおけるルーレットのハウスエッジについて説明したいと思います。
 
ルーレットにおけるハウスエッジは機種によって倍近く差が出てきます。ネットカジノに置いてはアメリカンとヨーロピアンの2種類のタイプが採用されています。
この2種類には0と1~36の数値が割り当てられていますが、アメリカンタイプには0が2か所存在します。そのためハウスエッジが変わってき、最終的なペイアウトにも差が出てきます。
 
実際にヨーロピアンのハウスエッジは2.70%、アメリカンは5.26%となっています。このためアメリカンタイプのルーレットで遊ぶとヨーロピアンに比べて不利となっています。
このように機種によってハウスエッジに差がでるため機種選びは慎重に行いましょう。
 
また、フレンチタイプのルーレットも賭け方によって大きな違いが出てきます。フレンチタイプではアンプリゾンルールと言うルールがあり、ハウスエッジに影響が出てきます。
アンプリゾンルールではイーブンマネーにベットし0が出ると賭け金の半分を次回のベットに保留してくれます。そのためハウスエッジはヨーロピアンタイプのルーレットよりも低い1.35%となっています。
 
またルーレットは賭け方によってもハウスエッジに差が出てきます。通常の賭け方は問題ありませんが、インサイドベットの5目賭けだけは違います。
ファーストファイブとも呼ばれる5目賭けのみ配当が低くなっており、ハウスエッジが高くなっています。実際にアメリカンタイプでも他の賭け方では5.26%に対し、5目賭けのみ7.89%となっています。
 
このようにルーレットはプレイ方法によってハウスエッジが変わることはありません。しかし機種選びや賭け方によってハウスエッジは異なってくるため、そこを念頭にいれましょう。
特にネットカジノにおいては様々な機種が存在し、同じ会社の機種でもタイプが違うとハウスエッジは異なります。
 
また通常のカジノで目にするのはアメリカンタイプのルーレットがほとんどです。しかしネットカジノにおいてはフレンチやヨーロピアンなど様々なタイプの機種が用意されています。
そのため通常のカジノよりも有利なハウスエッジを選びやすくなっており、初心者にもオススメです。
 
参考までに大手ゲーミングのハウスエッジ表を紹介します
 
ルーレットハウスエッジ1
  
ルーレットハウスエッジ1
  
ルーレットハウスエッジ2
  
ルーレットハウスエッジ4
   

ルーレットの空回しについて

ルーレットにしろ他のゲームにしろやり方と攻略法を実際にやって把握することは重要です。いくら攻略法があるからと言っても始めてやるゲームで効率的に進めるならばある程度の練習は必要です。
しかし練習のためにチップを無断消費するのはイヤですよね。そこで利用するのがルーレットの空回しです。
 
空回しとはチップを賭けずにルーレットを回す機能で、ルーレットゲームの練習や検証に利用します。リアルのカジノでは空回しはほとんどできませんがネットならば別です。
空回しをすることで実際にゲームをどう進めるのか体験することができるのもネットカジノの魅力です。
 
実際にこの機能を搭載しているのはクリプトロジック系やプレイテック系の機種です。エベレストゲーミング系は一見空回しできませんが、練習機能が実質空回しとなっています。逆にマイクロゲーミング系の機種は空回し不可なため気を付けましょう。
 
またワイルドジャングル系の機種にはちょっと変わった空回り機能があります。ゲームの高速化を行うことができルーレットアニメを飛ばすことができます。これによって高速でゲームをし、ひたすら結果だけ表示させることもできます。
 
またルーレットの抽選内容は完全独立しているため空回しのゲーム内容はプレイに影響ありません。あくまで空回し機能はゲームの内容を確かめる練習でプレイの抽選結果を良くすることはできません。そのため空回しのプレイ結果で一喜一憂しないで純粋にゲーム内容を確かめる気持ちでプレイしましょう。
 
一部の空回しできるルーレットでは入金なしでも遊べるタイプがあります。これもネットカジノの魅力の一つで実際のカジノの空気を無料で味わうことができます。
ユーザー登録とソフトのインストールは必要ですが、10分程度の手間でそれほど煩わしくもありません。カジノに興味があるけど実際にやるとなるとお金がいっぱい必要と思っている方にもオススメです。
 
ルーレットの空回しをする際の注意点として一つ気を付けなければならないことがあります。空回しできる機種にはヨーロピアンとアメリカンのタイプが混ざっています。
そのため実際にヨーロピアンタイプで空回しして、アメリカンタイプでベットすると言うケースもあります。アメリカンタイプはハウスエッジが低く結果に倍以上開きが出る場合もあるため注意しましょう。
 
また空回しするルーレットを選ぶ際は日本語のページを探すと分かりやすいです。ネットカジノの大半はアメリカやヨーロッパ向けで英語圏の言語がメインです。しかし一部のネットカジノでは日本語にも対応しています。そのため始めて遊ぶならばこちらの方が遊びやすく、ルーレットのルールも頭に入りやすくなっています。
 
 
 

カジノをインターネットで始めるための手順書
 
・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]
 
・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る