1分で理解できるオンラインカジノと他のギャンブルの比較まとめ

パチンコ

はじめに

身近にあるギャンブルとして、パチンコの存在が挙げられます。
最近はゲーム並に画面が動く機種も当たり前のようになってきており、打ったことがある方は多いでしょう。
では、このパチンコとインターネットカジノを比べた場合、どちらが優れている等の優劣はあるのでしょうか。
様々な面で比べていきたいと思います。

パチンコ・オンラインカジノ比較

はじめにパチンコとオンラインカジノの特徴を表にまとめてみましたので
これを確認してみてください。

項目
パチンコ・パチスロ
ネットカジノ
営業時間
10時くらいから23時くらいまで?
休みもあり移動時間もある
ネット環境があればいつでも
好きな時にできる
場所
お店に行く必要がある
ネット環境があればどこでも
購入方法
現金を挿入するだけ簡単
クレジットカードや
ネットバンク等を経由して手続き。面倒
払い戻し
すぐに交換できる
申請をしてから現金化まで時間がかかる。
その他
やらせがあったり、
依存しやすいといわれている
基本が海外のサイトになるので
トラブルがある。

また対応するにしても
日本語じゃない場合もあり面倒

プレイできる時間帯がオンラインカジノの方が圧倒的にいい

まず、実際に勝負を行うことができる時間です。
パチンコは、当然パチンコ店が空いている時にしか勝負はできません。
地域や店により営業時間は異なるでしょうが、大体朝から遅くても夜の10時、11時ぐらいまででしょう。
その点、ネットカジノならば時間制限はありません。

いつでも行うことができますので、深夜勤務の方であっても、残業を多く抱えている方でも問題なしです。
時間とインターネット環境があればいつでもできるというメリットはあります。
場所の面でもカジノの方がメリットは大きいと言えるでしょう。
パチンコ店には実際に訪れる必要があります。

当たりが出ない等の理由で複数の店を回るという場合もあるでしょう。
これは体力的にも大きく消耗します。
中には、それすらも楽しみだという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、パソコンの前で動かなくて済むという点はカジノの利点でしょう。

軍資金の入出金はパチンコの方が手軽

一方で、他の部分に関してはパチンコ店の方が勝っているところが多くなります。
両者とも、まず料金を払うわけですが、パチンコ店ではお金を払えば玉が出てきます。
非常にシンプルで、分かりやすい方式です。
カジノでは、まずネットバンクか、クレジットカードを経由して手続きを行う必要があります。

この手続きに手間がかかるのでデメリットと言えるでしょう。
海外のサイトでカードは使いたくないという場合、ネットバンクは必須ですので、これもデメリットです。
次に払い戻しの方法ですが、こちらもパチンコ店の方が優れています。
多く玉を出せば、その日のうちに交換できます。

それに対し、インターネットを使ったカジノでは、利益が出たとしても、申請をしないと払い戻しされません。
またタイムラグがあります。
申告して、すぐに承認されるわけではなく、振り込まれるまでには時間がかかるのです。
これらはカジノ側が不便でしょう。

トラブルが起きた時はどちらも同様

そして両者が同等なのは、トラブル関連ではないでしょうか。
パチンコは、あのホールの独特の音などが依存を生むともされており、トラブルの原因となっています。
また確率などもスペック通りとは限らない様子です。

カジノは、主に言語の面で不自由を強いられます。
海外のサイトですから、日本語しか使えない場合、何かトラブルが起きると大変です。
サポートとやり取りを行うだけで手間となるでしょう。

カジノをインターネットで始めるための手順書・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る