カジノ法案を国会提出する影響をマスコミの知り合いに聞きました。

主要なメディアで、2013年の臨時国会でカジノ法案国会提出が濃厚という記事が出ており、早ければ2014年の通常国会、もしくはそれ以降に法案が成立されるかもしれないという見方がされているようです。
 
元々、カジノ構想というのは、前都知事であり現在は衆議院議員の石原慎太郎氏が打ち出したもので、既存の国営賭博であるJRAのように新たにビッグマネーを産み出し、経済面での大きな利益になりうるという事で大きな期待が持たれています。
 
経済基盤が弱く、観光収入が主な財源である沖縄などの地方からは、カジノ誘致の候補地として早くから名乗りを挙げている県も多いようで、もともと構想を打ち出していた東京都もカジノの建設にかなり意欲を示しているようです。
 
2013年にカジノ法案国会提出が行われたとしても、カジノに関しては賛否両論で意見が分かれているので審議が長引く事が予想されるため、翌年の通常国会で成立するというのは少し楽観的な見方なのかもしれません。
 
経済効果は数億円といわれており、海外からの観光客も期待できるという事から、カジノ法案国会提出を見込んで早くも土地買収の動きや関連株などに動きが出ており、投資家らは熱視線を送っているようです。
 
カジノ法案が通れば、アメリカのラスベガスやマカオのように、週末はパーッと大金を使って遊びに行きますか!という新しい大人のアミューズメントパークのようなものが建設されるかもしれませんね。
 
現在ではインターネットで海外のサーバーにつなげて楽しんでいるオンラインカジノも、JRAのように国営で管理されるようになるかもしれません。
 
いずれにせよ、カジノ法案が通れば経済的な効果のほかにも、今までの賭博の遊び方というのも一気に変わる可能性がありますから、関連ニュースに注目しておきたいですね。
 
 
 

カジノをインターネットで始めるための手順書
 
・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]
 
・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る