噂される日本のカジノが作られる場所を地上げ屋さんに聞いてみた

日本の公営カジノ構想が実現実を帯びてきた中、どこで作られるのかが問題となっています。カジノ法案では周辺への治安の悪化への対策が盛り込まれていましたが、それでも場所は重要です。
ここでは日本のカジノが実際にどこに作られそうなのか、いくつか予想を紹介します。
 
現在IR議連の構想では東京五輪に合わせてカジノ1号店をオープンするようにしています。これは海外からの観光客をターゲットにしており、カジノで外貨を獲得するのが目的です。
そのためカジノ1号店を作る場所は東京で、現在お台場や六本木が候補地として挙げられています。
 
またカジノを作ると言ってもただ賭博場を作るだけではありません。IR議連の構想ではカジノを中核としたリゾート施設の建造を目指しています。
そのため最終的に広く、顧客がノビノビと楽しめる場所作りを行う必要があります。実際にホテルやレジャー施設に誘致する構想もあります。
 
また日本のカジノは東京や大阪以外の場所にも作る構想があります。現在では北海道、長崎、沖縄などが候補に名乗り上げており、地域の産業強化も目指しています。
使用頻度の低い地方空港の活用にもなるため、積極的に誘致を目指している自治体は多くあります。
 
日本が賭博を解禁した場合、その経済効果は数兆円にも上ると言われ海外からも注目されています。その規模はマカオに次いで世界2位になる潜在力があると分析されています。
これからこの構想がどうなるのか、来年の国会から目が離せません。
 
 
 

カジノをインターネットで始めるための手順書
 
・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]
 
・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る