まだ間に合う!5分でわかるカジノ法案の全貌を基礎から解説

近年、ニュースで話題となっているのが臨時国会に提出されるカジノ法案です。2020年の東京オリンピックが決定したことも後押しとなり実現に向け着々と進んでいます。
来年の通常国会で法案を正式に決定するとされ、新たな景気の起爆剤としても期待されている法案です。
 
実際にカジノ法案のニュースが流れてから関連銘柄の動きは活発化しています。カジノ関連の機会を扱っている会社から広告代理店、観光業界までせわしなく株価を乱高下させています。
カジノ法案成立した場合はこの経済効果は数兆円規模になると言われており、市場は熱気に包まれています。
 
カジノ法案は単なる賭博場を作るだけではなく統合レジャー施設を作る目的もあります。2020年オープンを目指しているカジノ1号店は実際に東京五輪の観光客が楽しめる施設を構想しています。
そのため地域振興としての役目もあり、地方は産業の拡大になると期待しています。また東北の震災地の復興にもなるとされ、被災者たちからも注目されている法案となっています。
 
ただし一方で治安の悪化やギャンブル依存症などが懸念の声として上がっています。一部からは議員たちが税金で天下り先を作ろうとしてると痛烈に批判もされています。
これらの批判は世論にも反映され、これからの情勢次第では法案が否決される可能性もあります。このため株価の動きを含め、カジノ法案関連のニュースは目が離せなくなっています。
 
日本初の公営カジノ誕生なるか、来年の通常国会は台風の目となるかもしれません。
 
 
 

カジノをインターネットで始めるための手順書
 
・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]
 
・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る