東京オリンピックで日本にカジノが出来る?

現在の日本ではギャンブルは禁止されているので、カジノも当然ありません。
競馬・競輪などの公営ギャンブルは除いてですが。
ただ、カジノ構想というのは以前からありました。
この構想は石原慎太郎国会議員が都知事時代に掲げたりして話題になりました。

そして最近、東京でオリンピックが2020年に開催されることが決まったことを契機に、
カジノ解禁への動きが強まっているそうです。
オリンピックには世界中から多くの人が集まります。
日本では禁止されているギャンブルも他の国では認められていることが多いです。

こういった外国人観光客をカジノを含めた複合型観光施設でもてなすのが目的だそうです。
観光立国を目指している現在の日本政府のスタンスからすれば当然の流れなのかもしれませんね。
賭博場を含めた複合型観光施設の経済効果は7兆円規模と見られていて、
上手くいけば国の税収にも旨みがある訳ですね。

現在、2020年のオリンピック開催に向け東京周辺の再開発が進んでいます。
賭博場を含めた複合型観光施設もこの再開発計画に組み込まれているようですが、
法整備が遅れると、オリンピックに間に合わない可能性もあります。
法整備が遅れている原因は、与党である公明党が乗り気ではないことです。

それにパチンコ、パチスロ業界などカジノにお客を取られるの恐れている団体もいます。
パチンコ、パチスロ業界の利権に支えられている国会議員もいますからね。

 
 
 

カジノをインターネットで始めるための手順書
 
・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]
 
・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る