カジノ関連銘柄で穴場のグローリーの情報をまとめてみた

グローリーは国内の貨幣・紙幣処理を行う機械を初めて開発したパイオニアとなる企業です。国内の金融機関が主な顧客で、国内の紙幣や貨幣の処理を行う機械のシェア5割を誇る企業です。
近年はパチンコ業界やスーパーにもレジつり銭機やカードシステムを販売しています。
 
そんなグローリーが今カジノ関連銘柄として注目を集めています。2013年にカジノ関連法案が国会に提出され、カジノの合法化へ向けて一歩前進しています。
カジノ関連銘柄には運営する企業だけではなく、様々な業界にも影響が出ています。その中には貨幣を扱う機械を作る業界への投資も進んでいます。
 
カジノでは専用の紙幣やメダルを扱うためそれらを処理できる機械も必要になります。基本的に貨幣を処理できる機械を作れるのは日本のみです。
その中でシェア5割を超えるグローリーは注目されて当然であるとも言えます。実際にグローリーは2012年の前期営業利益144億円を達成している大企業です。
 
2018年には営業利益目標312億円を掲げています。公営カジノ関連銘柄として追い風も吹いているため高い成長性が見込めます。
2020年には東京五輪決定も後押しとなり、カジノ設立の流れが加速しています。そのため長期に渡って投資吟味のある銘柄となっています。
 
またグローリー以外にも貨幣を処理する機会を作れるカジノ関連銘柄はあります。日本金銭機械やマミヤ・オーピーなどもグローリーと同じように注目を集めています。
気になる方はこれらの銘柄を見比べて有利、不利を探してみるのもいいかもしれません。
 
 
 

カジノをインターネットで始めるための手順書
 
・オンラインでカジノを始めるために必要な老舗資金管理口座サービスの導入マニュアル
資金管理口座NETELLERの完全マニュアル[画像]
 
・オンラインカジノを始める人のためのボーナス付きで無料会員登録の方法
当サイト限定のカジノボーナス付きの無料会員登録手順はこちら

今月のおすすめカジノ

この記事の著者

CHAQ夫オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト運営者

不動産業界でサラリーマンをしながら、ギャンブルで副業をしています。月30万円くらいを平均的に勝っています。自分が得た情報を一人でも多くの人と共有したいなと思って色々サイトを運営したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る